無料動画を視聴するおすすめサイト

色々なジャンルの動画を色々なサイトで配信されているので紹介したいと思います。無料でフルに視聴できるところをピックアップしていきますね。

ミステリー

ウトヤ島、7月22日 動画

投稿日:

ウトヤ島、7月22日 配信


ポイント

本件掲載記事は、2019年09月時点の情報となっております。
情報改定されている場合があります、詳細は各社動画配信サイトの公式HPにてご確認ください。
できる限り最新の情報を提供できるようにメンテナンスをしていきますが・・・

 

参考

この作品は、2019年10月16日にdvd&Blu-rayが発売され尚且つレンタルも開始されます。
その日に動画配信も開始されると予想されますが、現在のところは配信未定の状態なんです。
変更がかかり次第、詳細の報告をさせていただきます。

 

おすすめ動画配信サイト「VOD」の紹介

TSUTAYA TV

初回会員登録で30日間、会費が無料になるキャンペーン実施中です。

会員登録の特典で1080ポイントが付与され、新作1~2本程度を視聴できます。

「」は540ポイントを活用することとなります。

「ウトヤ島、7月22日」は現在のところ、配信日時未定となっております。

◆「見放題」と書かれた動画は勿論無料で視聴できます。

◆成人向け作品も年齢認証を行い視聴可能です。

 

U-NEXT

無料会員登録すると31日間、会費が無料となるキャンペーン実施中です。

◆15万本以上の動画配信を誇り、内訳は見放題作品で13万本以上、動画レンタルが2万本以上の本数を有しています。

無料会員登録で600ポイントが付与されます。

「」は540ポイントを活用することとで視聴可能となります。

「ウトヤ島、7月22日」は現在、配信日時未定となっております。

◆地上波放送中のドラマアニメ「見逃し配信」もあります。

◆成人向け作品が非常に豊富なラインナップです。

◆書籍・漫画・雑誌も見れますよ。

 

FOD

Amazon Payを利用。Amazonアカウントで登録すると初回1か月間は無料会員として対応できます。

8のつく日は400ポイント付与、そして毎月100ポイント付与となり、月間で総ポイント付与は1300ポイントとなります。

「」はポイントを消費して新作が視聴できます。

「」はFODプレミアム対象作品なので無料で視聴できます。

「ウトヤ島、7月22日」は現在のところ、配信未定となっております。

◆FODプレミアム対象作品及び無料視聴対象作品の「動画と漫画」は見放題となります。

フジテレビのクールドラマは見逃し動画配信されます。

雑誌の見放題も用意されています。

 

Hulu

初回に限り、2週間の会費無料お試しを利用できます。

会員は月額¥933(税抜)でサイト内全ての動画が見放題です。

「」は勿論見放題です。

「ウトヤ島、7月22日」は現在のところ、配信日時未定となっております。

◆他に一切費用がかからないのがHuluの最大の強みです。

Huluオリジナル(独占)ドラマがあります。

◆海外のドラマや映画が豊富です。

見逃し配信もあります。

 

music.jp

◆映画、ドラマ、アニメまで18万本以上を配信中です。

◆専門チャンネル(音楽・スポーツ・キッズ)が見放題です。

初回30日間、会費無料キャンペーンを行っています。

通常ポイント600P+動画ポイント1000Pが付与されます。

「」は432ポイントを活用することで視聴可能となります。

「ウトヤ島、7月22日」は現在、配信日時は未定となっております。

◆見放題サービス、最新映画、デジタル先行配信等のサービスが充実しています。

継続会員になると更なる特典が用意されています。

 

dTV

◆映画・ドラマ・アニメ・音楽など18ジャンル、12万作品を配信しています。

初回31日間会費無料キャンペーン実施中です。

「」は視聴料がかかってしまいます。

「ウトヤ島、7月22日」は現在のところ、配信日時は未定となっております。

◆docomoユーザーはドコモの支払い方法を適用できる。

◆docomoユーザー以外の方も登録できますが、その際はクレジットカード決済対応となります。

継続会員になるなら500円/月は格安です。

 

ウトヤ島、7月22日 動画 配信

上記で紹介しているような安心できる公式の「VOD」サイトを活用してください(^^)/

openload・Dailymotion・YouTube・bilibili・pandora等での動画視聴は絶対に危険です。

フル動画を視聴することはまずもって不可能でしょう。

ウィルス感染や架空請求の犠牲になることも考えられますので、これから楽しい事をしようとしているんですから無茶は禁物です。

漫画村MioMioアニポ等については閉鎖しちゃいましたし、いたちごっこで新サイトができてたりもしますので用心してください。

動画や漫画は安心できるサイトでの視聴を絶対におすすめします。

ウトヤ島、7月22日 キャスト

アンドレア・バーンツェン(カヤ)
エリ・リアノン・ミュラー・オズボーン(エミリエ)
ジェニ・スベネビク(オーダ)
アレクサンデル・ホルメン(マグヌス)
インゲボルグ・エネス(クリスティーネ)
ソロシュ・サダット(イッサ)
ブルーデ・フリスタット(ベッテル)
アーダ・アイド(カロリーネ)
カロリーヌ・シャウ(シグリ)
タマンナ・アグニホートリ(ハリマ)
トルケル・ドンマースネス・ソルダル(ヘルマン)
マグヌス・モエン(トビアス)
マリアンヌ・グジェルスバック(シリエ)
ダニエル・サン・トラン(エーベン)
ソルベイ・コルエン・ビルクラン(スカード・イエント)

ウトヤ島、7月22日 あらすじ

2011年7月22日にノルウェーのウトヤ島で起こった無差別銃乱射事件を、生存者の証言に基づき映画化。
97分間の本編のうち、事件の発生から収束までの72分間をワンカットで描いた。
11年7月22日、ノルウェーの首都オスロの政府庁舎前で車に仕掛けられていた爆弾が爆発する。
世間が混乱する中、オスロから40キロ離れたウトヤ島で今度は銃乱射事件が起こり、同地でノルウェー労働党青年部のサマーキャンプに参加してた10~20代の若者たちが犠牲になった。
犯人は32歳のノルウェー人のアンネシュ・ベーリング・ブレイビクという男で、極右思想の持ち主であるブレイビグは、政府の移民政策に不満を抱きテロを計画。
政府庁舎前の爆弾で8人、ウトヤ島の銃乱射で69人と、単独犯としては史上最多となる77人の命を奪った。
映画は同テロ事件のうちウトヤ島での惨劇に焦点を当て、サマーキャンプに参加していた主人公の少女カヤの視点から、事件に巻き込まれた若者たちが恐怖や絶望の中で必死に生き抜こうとする姿をリアリズムたっぷりに描いた。
引用:映画.com

ウトヤ島、7月22日 感想 評価

何といってもこの作品は72分間という実際に起こった時間を被害者の視点で描いている。
何ともリアリティ溢れる作品であります。
ワンカットという事もあり、鑑賞しているとちょっと頭がふわふわしちゃいますかね(笑)。

しかしながら、目を覆いたくなるほどの恐怖感がジンジン伝わってくるんです。
見ている側をもパニック状態に引き込んでしまう感じです。
若者たちと一緒にカメラが逃げるという状況が起こるんですね。

ドキドキするんですよ~、この後どうなってしまうの・・・みたいな!

犯人については、全く描いていないこの作品は異色といっても良いと思います。
だからこそ、私としては今度は犯人である「アンネシュ・ベーリング・ブレイビク」の立場に立ったバージョンが観てみたい。

アンネシュ・ベーリング・ブレイビクは禁錮21年の刑に服しております。
日本だったら、77人の命を奪ったらこの程度で済んでしまうのでしょうかその辺も気になるところです。

-ミステリー
-, , , , ,

Copyright© 無料動画を視聴するおすすめサイト , 2019 All Rights Reserved.